• YUKI

一月一日。



2021年1月1日。


ゆったりドリップで淹れたコーヒータイムから始まりました。








どんなことでも、始まりが一番大事。


どんな心の自分を過ごしたかで、その時間が次の自分を作って行きます。


テレビはつけません。


心の中を穏やかで静かにすると、白い光が通り過ぎて行きます。


静かで穏やかな時間は、情報を遮断した世界にあります。






どこかに、「引き寄せる」と言う世界があるけど、


発想としては、新しい自分を作って行く(作りつづける)と言う方向の方がわたしは好きです。


方法論ではなく、常に、ベストな自分(自分時間)でいる。








コーヒータイムの後は、


窓から入る光を感じながら、ゆったりとお雑煮作り。







ここ徳島県のお雑煮は、白味噌ベースです。


特に徳島県用にしなくてはいけない訳ではないのだけど、たまの白味噌のお味噌汁は美味しくて、白味噌ベースで作ります。

お餅は、炊く方法もあるけど、私は好みで焼き餅にしました。





昆布出汁+白味噌に、少しの米味噌をプラス。

大根・人参・里芋・白菜・三つ葉。

お餅は、玄米餅です。





実は、”元旦にはお雑煮” と言うより、玄米餅が食べたくて作っているのかもしれません。

普段でも、食べたい時作ってもいいと思うのだけど、なぜか白味噌汁は滅多に作りません。

その辺りが自分の中で、白味噌汁=元旦というのが根付いているのでしょうね。

これから元旦以外でも白味噌ベースの根菜お味噌汁、作ってみようかな〜。



人参は、母が趣味で自然栽培で野菜を作っているのを使って無農薬です。

無農薬の野菜は、香りが良くて美味しい。








テレビをつけず、晴れている外の景色を見ながらのお雑煮。

今年一年が穏やかに流れて行くような気がしました。




この、何でもない、むしろ何もない時間が本当に好きで、感じられる度、ここに自分の『全て』を感じます。生きている感覚も、この静寂時間の中で感じます。







お雑煮の後は、1時間くらいかけてヨガストレッチをしました。







「呼吸」をしつづけていると、心身は穏やかに静かになります。


そして、体がほぐれてのびのびと、心は気持ちがいい。





2021年が、良い一年になりますように。







ちなみにこの風景写真は、徳島市にあるサロンルームの裏側の風景です。


あまりの長閑〜な景色に、徳島県ってそんなに田舎なの?と思うかもしれませんが、前側を向くと、県道の先には6車線の広い国道が走っていて、大型ショップが並んでいます。とても不思議な場所です。


16年前 東京からここに引っ越して来た時、ホントに徳島市?と思った場所です。。すぐ先には線路があって、1時間に1〜2本のワンマン電車がコトコト走っています。徳島県内のお客さんもなんかここ長閑でいいですね〜と言います。




#元旦 #お雑煮 #徳島

©